日本での素晴らしい報道・報道記者を国際賞にノミネート下さい!応募が大歓迎

True STory Award 国際リポーター会合が2019年にベルンで開催

 

 優れたルポルタージュを称える賞が新設されました。この『トゥルー・ストーリー・アワード(True Story Award)』の開催に伴い、2019年8月30日から9月1日にかけて、60人を超える優秀なリポーターたちが、世界中からベルンに集結します。

 本日より、始まります。こ

 

 

この賞では、全世界で活躍するジャーナリストを励まし、彼ら/彼女らの仕事が、さらに優れたものになることを目指しています。多くの地域では、多様な意見を持ったメディアの声が失われていることが確認されています。これにより、独立した出来事を報道する姿勢や、自由で批判的な世論を形成し、成熟させる機会が失われているのです。したがって、勇気を持って変革を起こそうとするリポーターの存在が、ますます重要になっています - そのようなリポーターの存在は、社会全体、そして世界中の国々にとって極めて重要な意味を持ちます。彼ら/彼女たちのために、この『トゥルー・ストーリー・アワード』は創設されました。第1選考では、29カ国から招集された選考委員によって、42人のリポーターがノミネートされます。その後、8人の主要選考委員によって、受賞者が決定されます。

 

ノミネートされた候補者、そして世界中の選考委員の一部が、ベルンで行われる授賞式に招待されます。それだけではありません。この3日におよぶ授賞式では、各リポーターが、世界中で行ったそれぞれの仕事について講演します。およそ50もの一般開放された講演のなかで、各リポーターは、自身が取材調査した環境に関する洞察を伝え、取材中に遭遇した逆境を描写し、そこから紡ぎ出されたストーリーを物語ります。これにより、リポーターは、聴衆に向けて、現在進行中の出来事への新たな視点を提供します。特筆すべきは、このようなフェスティバルは、ドイツ語圏内で初めて開催されることです。これらの一般公演への参加は、授賞式を除いて、無料となる予定です。

 

この賞のアイディアやコンセプトは、雑誌『レポルタージェン(Reportagen)』によって発案されました。『トゥルー・ストーリー・アワード』と、その関連フェスティバルの運営は、「ベルン・ウェルカム(Bern Welcome)」との密接な協力作業によって行われます。この賞の運営資金は、この組織運営のために設けられた「トゥルー・ストーリー・アワード基金」によって賄われます。

 

詳細に関するご質問は、こちらまでお送りください:

 

ザブリーナ・イェルグ(Sabrina Jörg)、「ベルン・ウェルカム」イベント担当マネージャー、 sabrina.joerg@bern.com, +41 (0)79 473 27 43

ダニエル・プンタス=ベルネット(Daniel Puntas Bernet)、『レポルタージェン』編集長、 daniel.puntas@reportagen.com,  +41 (0)79 662 54 47

マルセル・ビュルハルト(Marcel Brülhart)、「ベルン・ウェルカム」所長、 bruelhart@recht-governance.ch、+41 (0)79 359 59 66

 

 

 

ベルン・ウェルカム(Bern Welcome

ベルン・ウェルカムは、ベルン市の企業誘致マーケティング、ツーリズム、および多様なアクティビティを統括して支援するための運営組織です。このような複数の機関が統括された組織は、これまでのスイス国内にはありませんでした。ベルン・ツーリズム(Bern Tourismus)やベルン・ミーティング&イベント(Bern Meetings & Events)のような組織は、株式会社ベルン・ウェルカム(Bern Welcome AG)の系列組織として所属し、共通の戦略や業務運営のもとに活動しています。

ベルン・ウェルカムは、主にベルン市、ベルン商工会(Gewerbeorganistation Bern City)、そしてベルンおよびミッテルラントのホテル連盟(Verbänden Hotellerie Bern + Mittelland)、そしてガストロ・ベルン(GastroBern)による支援を受けています。

 

 

 

レポルタージェン(Reportagen

レポルタージェンは、物語としての現代を伝える独立運営の雑誌です。突出して優れた作家たちが、世界中からスリリングなルポルタージュを執筆しています。出来事が起きている現地で取材調査を行い、当事者と直接向き合い、現在報道されている世界の舞台裏を伝えます。2ヶ月に1度、デジタル版と高級に仕上げられた印刷版の両方で、新刊が発行されます。「レポルタージェン」は、本屋などの店頭、アプリストア、そして定期購読によって購入することができます。